SponsoredLink

消費者金融の金利って、実際はどれ位?

消費者金融の金利は高い…と、これはもう当たり前のように言われてますよね。実際に消費者金融を利用したことはない私ですが、返済しても返済しても利息分にしかならないというイメージがあります。さて、実際の所、消費者金融の金利ってどれ位なんでしょう?


消費者金融の金利を、ざっと調べてみました。CMなどでもお馴染みの、消費者金融専業の大手企業についてです。同じ消費者金融でも金利には多少幅があるようです。


武富士は10.0〜27.375%の幅があります。アコムはキャッシングが12.0〜18.0%、クレジットカード枠が12.0〜14.60%、不動産担保ローンで9.0〜14.0%です。


アイフルは12.755〜20.0%だそうです。三陽信販はキャッシングが14.90〜29.00%、目的・事業者ローンで9.00〜18.00%、不動産ローンで9.0〜15.0%だそうです。


プロミスはフリーキャッシングだと17.80〜25.55%、目的別ローンだと13.50〜19.50%です。目的別ローンは目的に応じた証明書を提出する必要がありますが、金利が随分安くはなるので、フリーキャッシングよりはお得ですね。


消費者金融の金利は、だいたい15〜29%位に集中しているようですね。銀行系だと12〜18%の金利がほとんどなので、やはり消費者金融の金利は割高と言えそうです。消費者金融は銀行より審査が甘い分、金利が割高なのも仕方ないのかもしれませんが…。


確かに消費者金融の金利は高いです。でも、返済しても返済しても…なんてことには、計画的に利用してればならないとは思います(笑)。とはいえ、消費者金融の金利より銀行の方がはるかに低い金利ですから、急場しのぎ以外では消費者金融を利用しないのが一番でしょうね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5535590
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック